友達の嬉しい報告

雑記

大体の私の年齢は書いていますが、子どもを産むには決して若くない年齢です。

私は3月生まれなので、同級生の友達とは半年以上離れていることもあります。

 

不妊治療をしている方にはわかると思いますが、1歳の差って大きいんです。

 

実は今日、同級生の友達から妊娠報告がありました!

 

友達は最初は私と同じ病院に通う予定だったのですが、年齢のため最初から不妊治療専門の病院を勧められたそうです。

 

私の場合は二人目だったので、しばらくそこに通ったのですが。

 

しかし、勧められた病院で不妊治療をしようと思ったら妊娠していたそうです。

 

私も本格的に不妊治療をしようと思ったら妊娠していたので似たような感じですね。

 

 

まだ安定期にも入ってないそうなのですが、友達のお母さんが喜んで、会う人会う人に話してしまっているらしいです。

 

なので、母親経由で私が知るよりはと友達から連絡があったのです。

 

 

よかった!

 

本当に良かった!!

 

とりあえずマタニティグッズを持って押しかけました。

色々私も頂いているのですが、他の友達は小柄なこともあり着れないのもいくつかありました。

今回妊娠した友達は私と身長が変わらないため、私でも着れたものを厳選。

 

入院用のパジャマとか、ぶっつけ本番で入院中に着ようと思ったら入らないこともありましたしね。

この時は焦りました。仕方ないので、脱いだ服をもう一回着ましたが。

 

 

他にも色々渡せるものがあります。

友達のお母さんにとっては初孫なので、色々用意されたいかもしれないので、被らないように持って行こう。

私も本当に地元の友達から色々貰いましたしね。

 

残念なのは、パンとは学年が違う事。

でも楽しみ。



タイトルとURLをコピーしました