安産祈願

img-pregnancy妊娠

犬の日ではないですが

やっと妊娠5か月目に入りました。

犬の日は12月8日12月20日1月1日なのですが、12月20日は平日、1月1日はどう考えても人が多そうなので、12月8日に行くつもりでした。

でも旦那が12月8日が出勤日だったので、今日の9日に行くことにしました。

 

二人目なので、私は普通に拝むだけてもいいかなと思ったのですが、母が一人目だけ祈祷してもらうのはかわいそうだと言うので祈祷もお願いすることにしました。

 

娘の時は旦那のお母さんが気にしてくださったので、一緒に有名な神社へ行ったのですが、今回は私と旦那と娘と私の母だけで行ったので、地元の神社へ行きました。

実は娘の時も最初に行った神社で祈祷できなかったので、神社をはしごしていいものか悩みながら、今回行った地元の神社で祈祷してもらいました。

 

初めての祈祷にビックリ

受付で必要事項は私が記入し、絵馬は娘の時と同じく旦那に書いてもらいました。

夕方のギリギリの時間帯に行ったので、祈祷は私たち家族だけ。

貸し切り状態で祈祷が始まりました。

 

まずは大きな太鼓の音

ここで娘が怖いと泣き出し旦那が抱っこ。

 

確かに普段聞かないお腹に響く低音の音で、娘は初体験の音なのでビックリしたのでしょう。

 

お祓い等々が終わり、最後に参拝がありました。

前へ出てどうぞと声をかけられたのですが、始めるタイミングがわからない。

しかも二拝二拍手一拝をお願いしますと言われて、自分たちだけでするとは思わなかったから『え?二拝二拍手なんだっけ??』とパニック。

 

娘の時は他に祈祷される方も多かったので、見よう見まねでなんとなかったのですが、今回はあせりました。

 

もちろん娘はポカーンと見ているだけでした。

 

その後は娘の保育所用の服を買いに西松屋へ行き、久々に王将へ食べに行きました。

旦那と何度か持ち帰りはしたことがあるのですが、食べに行くのは父が生きていた時以来。

すごく久しぶりで懐かしい。

そしてやっぱり餃子がおいしかった。

17時頃に行ったのですが、すでに少し混んでましたね。

帰る頃には大渋滞でした。

 

お子さん連れも多く、何度か改装しているので、昔と違い清潔になっていました。

昔は昔で「王将」という感じがして好きでしたけども。

さらし状の腹帯を巻いてみました

家に帰り、祈祷の際頂いた腹帯を巻いてみました。

なかなか普段の生活ではさらし状の腹帯はしませんが、すごく楽なんですよね。娘の時も巻き始めた瞬間なんて楽なんだろうと。

娘の時は適当に巻いたのですが、今回は実家にいるので、産院でさらしの腹帯を巻いてもらったという母にやり方を聞いて巻いてみました。

やっぱり楽。

でも普段は面倒なので、やっぱりさらし状のは普段使いは無理ですね。

 

そして、最近ひょっとして?と思っていたのですが、すこしだけ胎動を感じるようになりました。

娘の時は腸の動きかと思い、なかなか気づけなかったのですが、さすがに2回目だとこれかも!とピンときます。

 

胎動来たよ~!と言うと、母が早速お腹に手を当てていましたが、そんなに都合よくは動きません。

不思議なことに誰かが手を当てると動かないんですよね、娘の時もそうでした。

 

とにかく気になっていた安産祈願も終わってホッとしました。

 



タイトルとURLをコピーしました