妊娠中、インフルエンザに感染した!

img-pregnancy妊娠

高温期以来の37度。風邪かな?

月曜日、咳が出るな、風邪かな?と一日マスクですごしていました。

職場では先月インフルが大流行したのですが、私は感染しませんでした。

 

しかし月曜の夜、どうにも寒い。これは熱が上がる寒さだと思い早めに就寝。

翌日熱を測ると37度超え。

妊娠初期の高温期ならありえる数値でしたが、今は体温も平熱で、どう考えても頭が痛い。

妊娠していなければ、これくらいの熱なら出勤したのですが、さすがに大事をとって休みを取りました。

近くの内科に行き、時期的にインフルの検査をした方がいいとのことでしたが、私の発症時期を考えるとその日の夜か翌日の方が確実だとのこと。

その日は咳止めのメジコン錠と解熱用のカロナール錠を処方してもらい帰宅しました。

もちろん妊娠中と伝えてあるので、妊婦でも飲める薬なのは間違いないと思ったのですが、ついつい検索してしまいますよね。

どちらもとりあえず大丈夫そうなのですが、やっぱりあんまり薬は飲みたくないので、咳止めのメジコン錠だけ一回飲みました。

咳き込むと赤ちゃんがポンポンお腹を蹴って抗議するので。

念のためインフルの検査へ

次の日、朝起きると37.5度。

熱は上がってるけどそんなに高くないし、やっぱりただの風邪だろうと思いながらもう一度病院へ。

 

検査の結果……インフルAでした。

 

まさかのインフルA!

 

インフルAはもっと高熱が出てしんどいイメージでしたが、私はそこまで熱も出ないし、しんどいのはしんどいのですが、話に聞くほどではなかったのです。

これは予防接種していたおかげでしょうか。

 

治療薬は3種類あったのですが、私はイナビルにしました。

前回インフルにかかった時、飲んですぐに効いたのと、一度の使用で治療が終わるので。

 

もちろん使用前に妊娠中でも使えますか?と確認しました。

インフルの治療薬は妊婦でも大丈夫だそうです。

 

今回も飲んですぐ楽になりました。

その日はさすがにずっと寝ていましたが、翌日の今日は熱も下がりブログを書く気力もあります。

しかしどこで感染したのか。

私の職場、娘の保育所、母の職場、いろんな所で流行っています。

 

妊娠中のウィルス感染は避けたいですが、誰かしら外に出ている限り完璧には防げませんよね。

今回比較的症状が軽くて済んだのは予防接種のおかげだと思うので、今年も忘れずインフルの予防接種は受けようと思います。



タイトルとURLをコピーしました