やっと職場復帰

img-pregnancy3三人目の妊娠

復帰できるかの相談

1月中旬、何度目かの復帰確認のための診察に行きました。

 

12月下旬の診察では血腫も小さくなっているし、さすがに7カ月に入っているしもう大丈夫だろうと思っていました。

 

予想通り血腫はほぼ消えて、復帰の許可が出ました!

 

復帰の条件

復帰の許可は出たのですが、その日の診察でちょうどお腹が張っていたらしく、お腹が張っていたら休んでくださいねとの事でした。

 

経膣エコーを見ると、子宮頸管は4㎝ほどあるのですが、1㎝程張っているそうです。そこまでは開く可能性があるらしいのですが、さすがにこれ以上休むのは不安です。

 

通勤緩和とは使わせてもらう予定でしたが、まさかの再度緊急事態宣言が出たこともあり、在宅勤務があるため出勤は週2~3日になります。

 

以前の2回の妊娠では、かなり職場で仕事の融通を利かせてもらったので、無理はしない事を約束しました。

 

久々の職場

1人目の切迫流産明けの時に救急車騒ぎになりましたが、今回は何事もなく一日仕事をすることができました。

 

もともと切迫流産や産休などで長期休むことが多く、私の仕事の引継ぎはその時とほぼ同じように振り分けてもらっていて、その中でも歩き回るような仕事は全て他の方がそのままやるよと言ってもらえました。

なので、ほとんど一日中座ったまま仕事が出来ています。

 

本当に職場の方に感謝です。

 

復帰したのもつかの間休んでばかり

3月中には産休に入るので、約2カ月間で残っている仕事などをやってしまわないと! と意気込んでいたのですが、切迫流産中あまり動かなかったツケが回ってきたのか、出勤途中で体調が悪くなり、出勤直後に帰ったり、なぜか次女のにかの風邪が長引いて2日も休んでしまったりと、週1でしか出勤できない時もありました。

 

まだどうなるか分かりませんが、これから参観もあります。

 

あと何日出勤できるのか……

 

再び安静にと言われる

復帰した頃には24週になっていたので、健診が2週間ごとになりました。

 

26週での健診は問題なく、ただ薬は飲んでくださいねという感じでした。

 

28週の健診時、なんだかお腹が重いと思いながら受診しました。

小さいと言われていた赤ちゃんの成長は全く問題なく、平均体重ど真ん中。

今の所逆子でもなく、以前胎盤が少し下にあると言われていましたが、前置胎盤の心配もないようでした。

 

長女と次女の時は、妊娠中期~後期あたりの時は経腹エコーだけの時もあったのですが、今回は毎回経膣エコーも見ようねと言われています。

2つのエコーが終わった時、先生から「安静にしてね」と言われました。

 

え? 安静??

 

きしか
きしか

仕事以外は安静にしますね。

と答えたら、「え? 仕事してるの!」と驚かれました。

さくさん患者さんがいるので仕方ないのですが、ついこの前復帰の相談しましたよーー!

 

「仕事はなるべくサボってね」

 

と念を押されました。

 

サボってって、先生ぶっちゃけすぎです。

 

でも職場ではほとんど座っていますし、これ以上手の抜き用がありません。

ただでさえ出勤日数が少ないのに、これ以上減らせません。

 

薬も引き続き飲むよう言われました。

 

診察の時、子宮頸管が2週間前より4ミリ短くなっていました。

これが原因なのだろうか? それともまたお腹がの張りがあったのだろうか?

 

詳しくは聞いていませんでしたが、確かにこの日お腹が重くしんどい日でした。

その日と次の日、なるべく安静にしていたら体調も戻ってきましたが、正期産までまだまだです。

 

あと一カ月ほどで産休です。

産休は8週間前から取得できるのですが、私は長女も次女も出産6週間前まで働いていました。

次女までは育休がなく、産休しかなかったので、有給は産後に取っておきたくて、産休手当が出る6週間前までがんばったのですが、今回は育休があるので8週間前から取得しようかなと考え中です。

 



タイトルとURLをコピーしました