タクティクスオウガ 運命の輪 称号コンプを目指して 準備編

タクティクスオウガ 運命の輪

アイテム引継ぎで最初からプレイ

タクティクスオウガ、一度クリアし、死者の宮殿も100Fまでクリアしたのですが、まだプレイしています。

 

前回のプレイではレベルに気を付けながら固有キャラを育てたのですが、よくよく考えたら呪われた武具のため凡庸キャラを育てないといけません。

もちろん呪われた武具のステータスにこだわりがなかったらいいのですが、ここまで来たらALL100で武具を作りたい。

 

もちろん前回の続きからプレイしてもよかったのですが、アイテム集めのため勧誘などをしていると、クラスのレベルがついつい上がってしまうんですよね。

 

そこで気が付きました。

小ネタ・裏技 - タクティクスオウガ 運命の輪 攻略Wiki

ここで見つけたのですが、裏技的な方法でアイテム引継ぎができるのです。

引き継がれるのはアイテムとゴート(お金)だけで、それ以外は引き継がれません。

 

これだ!と思ったので、手に入れ損ねていたクレシェンテや、1つしか持っていなかった凍土の弓などをレベルを調整してから敵を勧誘し入手。

 

本当はファイアクレストも手に入れたかったのですが、面倒だったので諦めました。

 

引継ぎで一番困ったこと

アイテム引継ぎを行うと、現在の進行状況などは一切引き継がれません。

なので、仲間にしたドラゴンなどは全てオークションへ。

 

また、ゴートを引き継ぐと収支に誤差が出るらしく、せっかくなので使い切ろうとしました。

しかし、残額が0になりません。端数がでるのです。

 

よくよく見てみると、売る金額・買う金額、全て5単位なのです。

 

それなのにどうして5以外の端数が出るのか分からず困っていたのですが、しばらく悩んだ後やっと気づきました。

 

オークションです。

 

オークションに仲間をかけると、5以外の端数で売られるのです。

なので、ゴートを0にしようと思ったら、オークションで0か5になるところで調整しなければいけませんでした。

 

私の場合、ドラゴンを1匹残したらちょうど端数が0になり、なんとか残高を0にできました。

 

気にしない方にはなんでもない話ですね。

 

アイテム引継ぎに備えて

オークションで端数を調整し、残高を0にするため、アイテム購入で調整したのですが、購入したのは転職証。

これをほぼ50個ずつ買いました。

 

後は片手弓や、片手弩など、複数クラスで使いまわせるものを大体12個分購入。

イクソシズムは99個買いました。

 

後は回復アイテムで金額を調整して、ちょうど残高が0になりました。

 

呪われた武具の名前

あと、新しく始める時はせっかくなので呪われた武具を使用する際のキャラの名前も自分でつけることにしました。

 

これが結構種類があって悩むのです。

でも普通の人の名前は嫌だな~と思い、ネットを検索しても剣類はともかく鎚とかこれというものが出てきません。

 

最終的に思いついたのは、RPGの武器からとる事。

 

パッと思いついたのはFFですが、エクスカリバーとかありきたりだなと一旦保留。

ドラクエも考えたのですが、グリンガムの鞭……う~ん。

 

結局、幻想水滸伝からとることにしました。

当然、銃はシュトルムです!

 

この名前を考えるだけで数時間が費やされてしまいました。

でも自分でつけた名前だけあって、武具にするのが楽しみです。

 

これで下準備が出来たので、再び最初からプレイです。



タイトルとURLをコピーしました