血液検査とフーナーテスト

二人目の妊活 妊活

出血は収まりましたが排卵していませんでした

2018年8月下旬、2回目の採血がありました。

 

前回書いた通り、出血が一週間以上止まらない状態でした。

少し前に検査の結果を聞きに行った時も、今回の検査をする時にも生理一日目くらいの出血が止まりません。

 

なので、2回目の採血の結果はなるべく早めに聞きに来てほしいという事だったので、最短の日を選び診察してもらいました。

 

 

2回目の採血の結果を聞きに行く頃には少し出血も落ち着いて、やっと収まってきたなという感じでした。

 

検査結果なのですが、1回目の採血の時に排卵したよと言われたのですが、排卵していませんでした。

 

今回、前回と排卵していません。

 

 

今の病院では一度も自力で排卵がないので、もう少し様子を見させてくださいと言われました。

 

ただ、出血についてはリセットされただけのようで、何の問題もないらしいので、これだけは安心です。

やはり薬を飲んだ影響なのかもしれません。

 

内診もしてもらったので、何かの病気という可能性もないとの事でした。

 

初めてのフーナーテスト

再び次の週に病院に行くと、今度は順当に卵子が大きくなっていて、今までできなかったフーナーテストを受けることができました。

 

前回できなかったので、一つ受けれる検査が増えるだけで嬉しかったのですが、結果は全然ダメでした。

 

上手く子宮に入らない時もあるとの事で、数日後にも検査したのですが、やはりこちらも全然ダメでした。

 

比較として、他の方の検査の結果を見せていただいたのですが、泳いでいる数が全く違う!

というか、違いすぎる。

 

これではそもそも私に排卵があっても受精できないのでは?

 

最初によぎったのは、娘はどうして妊娠できたんだろう?

娘の時はこういう状態ではなかったのかもしれない。

もっと二人目を早く作ればよかったのだろうか?

 

遅かったんだ。

もっと早く不妊治療専門の病院へ行けばよかった。

 

一人目が自然妊娠だから、タイミングさえ合えば妊娠できると思っていました。

 

この時の私の状態は、卵子も大きくなっていて良い状態でした。

あせってはいけない、とりあえず旦那自身の検査のため、週末に予約を取ることにしました。

2018年、9月の2週目の事でした。



タイトルとURLをコピーしました