乳児後期検診

産後・行事

乳児後期検診

今日はパンの乳児後期検診でした。

地元の市町村では9、10カ月に行われます。

今回は予防接種がないので、気は楽なのですが、前回体重が指摘されたためちょっと不安でした。

乳児前期検診
風邪の状態で前期乳児検診へ。BCGは接種できるのか?(事前に病院で行ってもいいか確認しました)そしてそこで言われた意外な事。

先月偶然体重を測る機会があって、何とか平均体重をクリアしていたので大丈夫だとは思っていたのですが。

 

身長・体重がギリギリ

検診には旦那に行ってもらいました。

予想通りというか、父親は旦那一人だったようです。

 

さて、身長・体重ですが、本当にギリギリ。

かろうじで標準範囲内に入っていました。

実は体重は気にしていたのですが、身長までギリギリとは思いませんでした。

むしろ体重より身長の方がギリギリ。

あと数ミリ小さかったら範囲外でした。

 

食べているし、飲んでいるんですけど、増えないんです。

保健師さんから「よく動きますか?」と聞かれたので、それもあるのでしょう。

パンは3カ月で寝返りができるようになってから、とにかく動く。

今はずりばいですが、二部屋分くらいをものすごい勢いで突っ切って移動します。

実際、ずりばいを見た保健師さんが「早いね~」と言っていたらしいです。

 

はいはいができない

さて、今回はその身長・体重よりはいはいが出来ない事の方が問題だったようです。

ずりばいもひじで移動しているので、手が使えていません。

あと2カ月経ってもはいはいができなかったら連絡くださいとの事。

 

ごはんの時は乾燥肌以外何も指摘されなかったので、なんだか落ち込みます。

 

つかまりだちで移動するのはできるので、はいはいを飛ばして歩くようになると手が器用にならないそうです。

 

実はごはんもはいはいはあまりしませんでした。

 

はいはいの練習に、ゆるやかな坂や階段を上ってみるのがいいと書いてあってので、こんど試してみようと思います。

 

少し補助をすれば手をつくことはできるので、はいはいについてはそれほど心配はしていません。

 

心配していたのは歯が生えていない事なのですが、こっちは「個人差があります」で終わったらしいです。

 

 

身長はどうすることもできませんが、体重は……もう少し多めに食べさせた方がいいのかな?

 

保育所も内定が届いたので、登所に向けてコップの飲み方も練習しないと。

 



タイトルとURLをコピーしました