結婚願望がない私が婚活したきっかけ

img-marriage婚活

結婚願望がなかった

今は夫と娘がいるのですが、結婚する一年前まで私は結婚願望がありませんでした。

2015年の厚生労働省統計にるよと、平均初婚年齢は夫が31.1歳、妻が29.4歳らしいです。

私が29歳の頃何をしてたかというと、マンガを読んで小説を読んでゲームしていました。

 

ほぼ10代の頃とやっている事は変わっていません。

 

実家住まいで、何の不満もなく俗に言うオタク生活を満喫していました。

なので、20代の半ばから友達が続々と結婚し始めましたが、純粋におめでとう!という気持ちだけで、私も結婚したい!!とはなりませんでした。

そんな私が婚活しよう!!と思ったのは、結婚ラッシュが去った後、残っていた地元の友達二人が相次いで結婚したからです。

友達二人が相次いで結婚

未婚組で、よく集まっていた二人が急に結婚が決まった事で、20代の頃は何も感じなかったモヤモヤした寂しさが一気に押し寄せてきました。

 

今思えば、これが私の転機だったんですね。

 

相次いで結婚した友達とランチしている時に、出会いや結婚の経緯など今までと違い真剣に根掘り葉掘り聞きました。

もういい歳だったので、一人は友人の紹介で、もう一人は社会人サークルで旦那さんと出会い、二人とも結婚を見据えてお付き合いを始めたそうです。

私には誰かを紹介してくれるような伝手はない。

 

なので、
「あたし婚活するか、サークル入る!」
と宣言しました。

 

婚活宣言

とりあえず、後には引けないように婚活宣言をしました。

 

友達も言っていましたが、仕事と家の往復だけでは出会いがない。

 

まずはネットでサークルを探し始めました。
婚活宣言した手前、せめて検索くらいはしておかないと、というのが当時の正直な気持ちで、あまり真剣とは言いがたかったと思います。

 

検索をしていると、出会いを求めてサークルに入るのは何か間違っているような気がして、街コンに焦点を絞りました。

 

市内で大規模な婚活パーティーなど色々あったのですが、一番重要な問題が。

そう、私の知識はオタク、それもマンガやアニメに偏っている事。
最後に見たドラマってなんだっけ?
と考えたら冷や汗が出てきました。

 

ダメだ、大人数いてもボッチになるのが目に見えている。

 

ここで尻込みして、私の最初の婚活活動は終わりました。

もちろん今は結婚しているので、ここからもう一度婚活を再開します。



タイトルとURLをコピーしました