初めての旦那の家!

img-marriage2結婚まで

あいさつの予定が出だしで狂う

私の家でのあいさつは終わり、今度は旦那のご両親にあいさつに行きました。

予定では旦那がが私を迎えに来てくれるのが11時。
11時半頃に旦那の家に着き、ちょっとだけお邪魔させてもらう。
12時にお店を予約しているので昼食を一緒に。

という流れの予定でした。

当然私は11時に出かけられるよう準備。

すると旦那からちょっと問題が起きたと連絡が。

なんと、両親が昼食を食べてるらしい!!

なんで~~~~!!!!

何やら旦那とご両親の間で意思疎通ができていなかったらしく、食事が夕食を一緒にだと勘違いされていたそうです。

旦那が連絡してくれるというので、食事をする予定のお店に電話してもらって、時間を14時に変更。
13時半に私を迎えに来てもらって、その足でご両親を合流し直接お店へ。
旦那のお宅へはその後にお邪魔することになりました。

こんな感じだったので、朝から続いていた緊張の糸が変に緩み、中途半端な気持ちのままご両親に会うことに。

何とか旦那のご両親と対面

お店に着いたら気難しいと聞いていた旦那のお父さんが色々話してくれて、それほど沈黙の時間もなく過ごせました。何度も会った今となってはその意味がよく分かりますが、基本いい人です。

そんな話の途中、旦那のお父さんが「こうやって結婚相手を連れてくる年になったんやな」と。

「え!???」

慌てて旦那を見ると苦笑い。
おいおいおいおい。

そこはちゃんと話が通っていたお母さんが否定してくれました。

まだそこまで話はすすんでいない、今日はあいさつだけ、と。

更に食事をしている間、一切旦那は話さないのです。
ちょっと何か話してよ!!

家にお邪魔してからも旦那はほとんどしゃべりません。
お父さんがしゃべってくれなかったらどうなっていたか……

夕方だし、あまり長居するのも悪いと思い、17時過ぎには帰ったのですが、なんだか疲れました。

あ、お土産を持たせてもらいましたし、また来てねとも言われました。
お世辞かもしれませんが、嬉しかったです。

旦那のご両親は気さくな人

送ってもらう途中、二人きりだと旦那が色々話してくれるのですが、それをさっきの時に発揮してよとツッコミました。
家ではいつもそんな感じなのかと聞くと、そうじゃないとのこと。
だったら話に加わって!!

旦那のご両親は気さくな方でした。
ご両親とも、自分たちはこんなんだから緊張しなくていいよと言ってくれたのですが、やっぱり最初だし緊張します。

そういえば、家に行ったとき、お父さんがミンキーモモのコップを使っていたのはびっくりしました。
どうやら旦那のお姉さんか妹さんが使っていたのを使っているらしいです。
うちの母もあさりちゃんのお茶碗を時々使いますね。

私は旦那だけではなくお姉さんよりも年上なのをちょっと気にしていたのですが、その辺はご両親は全然問題ないみたいです。

とりあえずこれで、肩の荷が少しおりました。
相手のご両親にあいさつ、なんて私がすることになるとは思ってもみなかったことです。

これが11月の上旬の話だったのですが、その月に話は一気に進みます。



タイトルとURLをコピーしました