旦那と初めてのお茶

結婚まで 結婚まで

一番健康そう

旦那とカップリングした後、お茶をしていた時の話です。

婚活パーティーのフリータイムで、私の所へ来てくれてありがとうとお礼を言いました。

色々話しましたが、オタクっぽい話はこの時しなかったかな?

婚活の話や仕事の話がほとんどでした。

 

そして旦那に頻繁に電話がかかってきます。

なんと、翌日友人の結婚式があるとの事。

 

こんな事していていいの?と聞いたら、こんな事している場合じゃないと返ってきました。

 

そりゃそうでしょう。

 

夜に結婚式に出る人たちとドライブする予定で、それまで時間があるから婚活パーティーに参加したそうです。

翌日結婚式に出るのに、前夜にドライブって若い子ってすごいと思いました。

 

色々話をして話題が尽きず、アドレスを交換したのはお店を出る前でした。

 

最後にどうしても気になっていた、どうして私を選んでくれたのか?を聞いてみました。

 

「あの中で一番健康そうだったから」

 

……は?

 

後々詳しく聞くと、オタクっぽい病みがないという意味みたいです。

それに最初から私一点狙いで、ずっと「4番4番……(←私の番号)」と思ってたそうです。

 

それはそれでびっくり。
第一印象で好かれることなんて、まずないですからね。

 

そうそう、歳なんですが、最初に顔を合わせた瞬間お互いがお互いに同じ歳くらいだろうと思っていました。

私は回転ずしの時すぐさま旦那の歳を確認したのですが、旦那は確認しなかったらしく、一周して私の斜め前の席に戻ってきた時、そういえば何歳なんだろう?と私のギルドカードをちら見して、二度見したらしいです。

 

まさか4つも上だと思わなかったらしいです。
たぶん、私が女性の最年長だったと思います。

二十代の人だって結構いたし、かわいい子もいっぱいいた。
その中で私を選んでくれたのは文句なしに嬉しかったです。
旦那にとって、重要なのが『健康的』である意味よかった。

 

ちなみにアプローチカードも私にしか出さなかったらしいです。
2回目のフリータイムの時に誘われた女性は、女性の方からアプローチカードをもらっていたとのこと。

それなのに、1回目のフリータイムに一直線に私の所へ来てくれたんだと思うとありがたい事この上ないです。

 

一応私は4つも年上だけど……とも聞いたけど、歳は関係ない!と言ってくれました。

 

旦那の友人との待ち合わせの時間も近づいていたので、この日は早めに解散。

 

といっても、路線も同じなので途中まで電車も一緒でした。

おごる事について

お茶代は旦那のおごり。

私の分は出しますよと言いましたが、出させてくださいと言われたので遠慮なくおごっていただきました。

 

これは以前職場の男友達とご飯した時、おごるおごらないで軽く揉めて、「男がおごるって言っている時はおごられたらいいねん」と言われたからです。

 

もちろん最初からおごってもらおうとするのは論外だと思いますが、男性がおごるという時は、あまり粘らずおごってもらうようにしています。
(そんな機会はあんまりないですけどね)

 

旦那も後日、お茶代の時にすぐ私が引いてくれてよかったと言っていました。

上記の職場の男性からこう言われたことがあると言うと、「そのとおり!」と旦那も同意していました。

 

正直おごってもらうのは気が引けるし、私は割り勘でいいのですけどね。

 

家に帰ったら早速おごっていただいたお礼と、今度ぜひお食事でもとメールしました。

旦那からの返信は中々ありません。

ドライブすると聞いていたので運転してたのでしょう。

それでも合間を縫ってメールを返してくれました。

 

これもまたまた後で聞いたのですが、私のメールを待っていたそうです。

 

そして翌々日、私の仕事帰りに夕飯をご一緒しましょうと約束しました。



タイトルとURLをコピーしました