長女の3歳児検診

産後・行事

コロナで延期になった3歳児検診

乳児後期検診
前回指摘された体重。それよりもギリギリなのは身長でした。

 

にかの乳児後期検診は2月で、何とか開催されたのですが、翌月の3月に予定だった、いちかの3歳児検診はコロナの関係で延期になっていました。

 

3歳児検診には視力検査があるので、一生懸命家で練習したのに、再開されるのがいつになるのか、3月の時点ではわかりませんでした。

 

そもそも中止なのか延期なのか、それすら分からず。

 

先月か先々月に一度3歳児検診のお知らせが来て、問診票を送ってくださいとあったので、問診票だけ送りました。

 

もう検診はないのかな? と思っていた今月、延期になっていた3歳児検診のお知らせが来ました。

何と、その日はにかの予防接種の予定を入れていたのです。

せめてHPでお知らせするとかしてほしい、仕方ないので予防接種は延期しましたが。

 

いつもと違う3歳児検診

今までの検診では、該当する子供が一斉に集まったのですが、今回は細かく時間が分かれているようで、「○○時○○分に来てください。早めに来られても外でお待ちいただく可能性があります」と書かれていました。

 

早くも遅くもない時間に行かないといけないのは、ちょっとプレッシャーですよね。仕方がないと思いますが。

 

保育所では、朝食や体温、お迎えの時間などを紙に書くのですが、数日前、いちかより月齢が小さい子たちの備考に”検診のため早めに迎えに来ます”と書かれている方が何名かいらっしゃいました。

 

おそらく、通常の検診月なのでしょう。

3歳児検診なのに、いちかはもうすぐ4歳です。

 

当然、今日の検診では、いちかと同じ月齢の子どもたちが同じように検診のため早めに迎えに来ますと書いてありました。

 

しかし、お迎えの時間が少しずつずれているので、いつもならお友達とわいわい話しながら待合室で順番を待つのですが、今回は同じ保育所の誰とも時間が被らず、いつもと違い、静かな検診でした。

 

あっという間に終わった検診

もう3歳、というか4歳に近いので、体重測定などはあっという間に終わります。

もちろん他の子もそうでした。

問診も大人しくできるし、不安だった歯科検診も、ちゃんと口を開けて点検してもらえました。

 

家でさんざん練習した視力検診。

いちかはすごく楽しかったらしく、またやりたいと言っていました。

私と違い視力がいいので、何の問題もありません。むしろ横で見ていた私が見えませんでした。

 

1歳半の検診の時に、いちかは一度引っ掛かっているので、その後の保健師さんの発達の状況の問診が一番不安でした。

 

最初はブロックをいちかから見えないように積み上げ、同じように積み上げる検査でした。

以前はこのブロック積みで引っ掛かったのでドキドキしたのですが、なんとこれはあっさりクリア。

 

ちょっと手間取ったのは、数の概念でした。

 

保健師さんが「ブロックを2つ乗せて」と手のひらを出したら、いちかは2個ずつ全て保健師さんの手に乗せたのです。

その後何度やっても全部乗せてしまいます。

 

しかし、保健師さんが手で数字を表しながら言うと、ちゃんと2つ乗せることができました。

3回やって、2回成功。

 

頭の中で数字だけを描くのは結構難しいらしく、視覚で見るとわかるのなら、今は覚えている途中だという事でした。

 

なので一応これもクリア。一安心。

 

次は十字を書く。

これも家で練習したので、問題なく十字が出来ました。なぜかいちかは十字架のようになっちゃうんですけどね、十字には違いありません。

 

その後はイラストを見て名前を言うのですが、これは問題なくクリア。

 

検診で恥ずかしかったこと

数の概念以外はスムーズに問診は進んだのですが、1つだけ私が悪いのですがすごく恥ずかしかったことがあります。

 

保健師さんが「お腹が空いたらどうする?」

 

いちか(長女)
いちか(長女)

おばあちゃんに作ってもらう!

保健師さん「そう……、何を作ってもらうの?」

 

 

いちか(長女)
いちか(長女)

パスタ!

保健師さん「そっかー、パスタ美味しいよね」

 

 

 

何かを食べる、だけでいいのに。

いや、あまり料理をしない私がいけないんですけど。

 

この後の、「眠くなったらどうする?」

 

いちか(長女)
いちか(長女)

寝る

 

 

こっちは一言で終わったのに……

 

他にも「寒い時はどうする?」

 

いちか(長女)
いちか(長女)

傘!

 

 

か、傘???

 

保健師さん「傘? 傘をどうするの」

 

いちか(長女)
いちか(長女)
 
 

傘差すねん

保健師さん「そやね、雪とかの日は傘を差したら寒くないよね」

 

とフォローしてくれましたが、まさかそう来るとは思わず、何を言い出すねんこの子は! と内心突っ込んでしまいました。

 

検診の結果

たまに不思議な回答もありましたが、保健師さんとの問診も先ほどの数の概念以外は特に問題もなく、その数の概念自体も視覚では分かるのでそのうち理解してきますよとの事でした。

 

最後に以前郵送した問診票で、私はいちかが話す時に詰まる事があるに丸をしていました。

 

普段は普通に話すのですが、感情が高ぶったり、言いたいことを表現できないときに「こ、こ、これいちかも欲しい!」「あんな、これな、何とかやってん」とこんな感じになります。

 

これはそのまま言いたいことが表現できないから詰まるだけで、問診中のやり取りもスムーズで詰まることもないし、特に問題はないそうでした。

 

あと、赤ちゃん言葉もないとの事でした。

 

検診というのはこれで最後になるらしく、次は小学校に上がる前の就学時の検診になるので、心配なことがあったら相談してくださいねとの事でした。

 

あと、にかと違い、いちかは体重も身長も成長曲線のど真ん中なので、こちらも問題なし。

 

いちかは今回の検診が楽しかったらしく、特に視力検診をまたやりたいというので、家で時々やってあげようかなと思います。



タイトルとURLをコピーしました