お宮参り

産後・行事

先月産まれたパンも、早いものでお宮参りの時期が来ました。

少し早めでしたが、旦那の仕事の関係上で旦那の都合が合う日にフォトスタジオを予約していたのですが、まさかの雨予報!

 

延期もできず強行したのですが、それほど雨に降られることもなく、お宮参り自体は傘もいらない状態でした。

 

ごはんの時は某有名チェーンフォトスタジオで写真を撮ったのですが、長い。とにかく長かった。

色んな衣装を着せてくれるのは見ていて楽しかったのですが、印刷してもらうのはほんの数枚。

 

なので今回は出産時に産婦人科から撮影料半額の券をいただいた、近くの個人フォトスタジオを予約しました。

チェーン店に比べたらものすごく狭い。

でも撮影は早い!!

パンだけ、家族だけ、両家の祖父母と家族の3枚撮ったのですが、30分くらいで終わりました。

 

これくらいでいい。私のフォトスタジオのイメージはこんな感じ。

お宮参りの着物も貸し出しがあるので、雨も止んできたので遠慮なくお借りすることにしました。

その着物はごはんが選んだのですが、すごくはっきりとした色合いの着物を選んだのでびっくりしました。

他の着物は柔らかい色や絵柄だったので、私的にはごはんが選んだのは一番ないなと思っていたので。そうか、ごはんはこういう色合いが好きなのね、覚えておこう。

 

お参りはごはんの時と同じ天神さんへ行きました。

雨の予報の中、私たち以外にも数組お宮参りのご家族がいらっしゃって、皆さんとてもかわいかったです。

 

ちょうど私たちが祈祷してもらう時は、他の方がいらっしゃらなかったのですが、入る前からごはんが大泣き!

本殿は少し暗いので怖かったのでしょうね。祈祷の最中もずっと泣いていて、他の方がいらっしゃらなくてホッとしました。

 

その後は、両祖父母とそのままお昼を食べに。

ごはんは旦那のご両親の間に座ってお昼を食べていました。

めったに旦那のご両親とは外でご飯を食べないので嬉しかったのか、空気を読んでくれたのか。

とにかく、旦那のご両親が楽しそうにしてくれて、ごはんナイス!と内心ほめていました。

 

パンは私と旦那が哺乳瓶でミルクを上げていたのですが、旦那のほうが上手い。

旦那曰く、飲みやすい角度があるとのことなのですが、私は基本母乳をあげるので、哺乳瓶には慣れていないんです。

私だと40ml飲ませるのも苦労したのですが、旦那にバトンタッチしたらあっという間に残り80mlを飲ませてしまいました。

 

家に帰ると、パンは初めてのお出かけで疲れたのか、授乳をしてもすぐ寝てしまい、夜中もかなり頻繁に授乳する羽目になってしまいました。

 

次はお食い初め。

のあたりに、早めにごはんの七五三の前撮りをしてしまおうかなと思います。

 

来月から予防接種のラッシュも続きますし、暑い時期ですがお出かけ頑張ってもらいます!



タイトルとURLをコピーしました