式場決定!

img-marriage2結婚まで

式場の条件

式場を探している頃、旦那と休みが合う日がなく、何とか一日休みが空いた日に式場を2件見に行きました。

私たちの希望としては駅近

遠方の人がいることを考えて、ホテルだと宿泊にも便利だろうなと、2件とも私と旦那の友達が誰も結婚式を挙げてないホテルです。

 

そしてなるべく低料金な事

とにかく結婚式は高いというイメージがあったので、なるべく費用を抑えめにしたいと思い、旦那が検索して、安かったところがこの日行った式場です。

 

たった2件を回っただけなのですが、なんだかものすごく疲れました。

 

式場で値引き交渉

1件目からがっつり値引き交渉しました。
その結果、ブーケなどが無料になりました。
こちらをAホテルとします。

このAホテル、試食も付いていたのですが、おいしかった!
デザートも演出が凝ってました。
え、無料で食べに来てるのにここまでしてくれるの!!!
と感動しました。

見積もりも希望の金額内でとお願いしたら、それ以下の見積もりを持ってきてくれました。

しかも最後に支配人だったか副支配人だったかの方があいさつに!!

全員にあいさつされているのかもしれませんが、びっくりしました。

 

次はBホテル。
こちらはAホテルよりちょっと駅から遠いです。

こちらもなぜか担当者がマネージャーでベテランの方でした。
式の演出とか色々詳しく説明していただきました。
見積もりも頑張りますとおっしゃっていただいた通り、普通の見積もりより70万ほど落としていただきました。
こちらは私たちがあれこれ削ってとお願いする前から不要な物は削ってもらい、ブーケもプレゼントになりました。
この時点でAホテルより若干安いのですが、臨席表と筆耕料を足すとAホテルとトントン。
でもここからでも相談に応じますよ、とのこと。

当初予定していたより、どちらも料金が下回ったので私も旦那もびっくりです。

2つのホテルを見学した結果

どちらも仮予約したのですが、私も旦那もAホテルかなと。

決め手はAホテルの方が料理がおいしかったから。
式の本番であのレベルの料理が出てくるとは思わないので、そこは交渉になると思いますが、Aホテルは試食でちょっとしたコース料理的なのが出てきてとにかくおいしかった。

Bホテルはワンプレートでしたが、数で言えばAホテルと同じ品数は食べれました。
でも一番人気があると言われていた料理が私にはおいしさがよくわからなかったのです。

あと駅からの近さも考えたらやはりAホテルかなと。

本当はもっと式場を見て回るつもりだったのですが、Aホテルは有名ですし、むしろどうして誰もAホテルで挙げなかったか不思議なくらいです。
なのでAホテルでいいかなと。
あとチャペルがホテル内の一式にあるのですが、デジタル式のステンドグラスがすごく良かった!
ゲーム好きの私としてはこういうの好き♪

向こうの仕事の都合上、私との休みの兼ね合いでどうしても日取りが限定されるのですが、2つのホテルともその日が空いてはいたのですが、時間の融通が利いたのがAホテルでした。

仮押さえが一週間で、次の週末は休みが合わないため他に式場を見に行くことができません。
それに式場を2件見るだけでこんなに疲れるなら、他に決めないといけないこともあるしAホテルで、と最終的になりました。

両方の親にも反対もありませんでしたし、このままAホテルに返事をしようと決めました。

両親の結婚式費用

参考に私の両親の結婚式費用を聞いたのですが、約30年前で100万だそうです。
え……安すぎない!?
ちょっとくらいは物価も安いだろうけど、そこまで今と大きく物価は変わらないよ!!

一体どんなプランだったんでしょう??

ちなみに旦那のご両親は300万くらいだったそうです。

職場の方に聞いてみても、大体そのくらいの値段です。

 

私の両親が式を挙げたところは組織は変わっていますが、今でもあります。

一応調べてみたのですが、さすがに100万では無理そうでした。

 

式場へのお返事

式場への返事は旦那にしてもらったのですが、Aホテルからは翌日にはお手紙が旦那の家に来ていたそうです。

それを見て、これはもう決まりだねと。

 

Bホテルも悪くはないのです。ただ、より駅に近いのと、やっぱり料理の差でした。

 

内金も払い、もう引き返せません。

 

この引き返せないところで、旦那の職場から結婚OKだよとの連絡があったそうです。

もしNGだったら、旦那は転職するつもりだったそうです。

 

本当にこの結果を聞いて肩の荷が下りました。

これがちょうど年末だったので、いい年越しを迎えることができました。

 

結婚式費用について

結婚式費用は、一番最初に見学に訪れた時に試算してもらった金額がベースになりました。

契約してからは値段そのものについての交渉はないので、費用を抑えたい方は最初からあれこれ交渉した方がいいかもしれません。

 

先ほどブーケが無料になったと書きましたが、元々ブーケは2つで計算されていました。

どうして2つ必要なのだろう?と聞いてみたら、ウェディングドレスとカラードレスで持ち替える用との事。

もったいないので1つでいいですと伝えたら、ではサービスしますと言われたので、疑問に思ったら聞くことも大事ですね。

 

他にもカラードレスも一定料金までは無料だったのですが、一度決めたカラードレスが足が出ていたので、再度無料の範囲内のドレスを集めてもらって決めなおしたりもしました。

 

そんな感じで費用を抑えめにしていたら、思わぬところで料金が発生した際など、プランナーの方から確認の電話があってキャンセルできたりも。

 

そういう所は抑えましたが、両家族や親戚用の写真、料理などはランクアップしました。

 

結果、費用としては招待客が60人で200万円程に。

これにお車代と親族の宿泊費用や美容院代がかかりましたが、思ったより抑えられたと思います。

 

この料金で、あの結婚式を挙げられたかと思うといいホテルだったなと今でも思います。



タイトルとURLをコピーしました