妊活中の私の闇

二人目の妊活 妊活雑記

昨年末、友達二人が妊娠中と聞いておめでとうと思う気持ちと共に、うらやましいと思いました。

この時点で半年以上独自でタイミングを取っていましたし、12月は今回できなかったら病院に行こうと思っていたので、どうしてこんなタイミングで友達の妊娠を知ってしまったんだろうと思いました。

 

でもこの時は、まだこの二人が出産する頃には私も妊娠しているだろうとも思っていました。

同級生の二人が自然に妊娠したんだ、私は早生まれだしまだ同級生の中では一歳分若い。
(といっても、この時妊娠した同級生の一人は私より誕生日は遅いのですが。ちなみに私もその人も3月生まれです)

 

友達のお腹を撫でさせてもらったりしたのですが、いいな~いいな~と声に出していたかもしれません。

 

「私も欲しいんだけどね」

 

婚活の時と同じく、私は言葉にしました。

もう一人子供が欲しい、でもまだできないんだと友達に伝えました。

 

その時はわいわいとそのうち出来るよ~なんて話していたと思います。

 

婚活の時は宣言してからすぐに旦那と出会いました。

 

私は決意したんだ、だから今回も有言実行、絶対妊娠できる。

 

婚活は相手を探すため行動しました、でも妊活は行動を起こせば必ず結果が出るわけでもありません。

この時、まだ不妊治療をすることは言いませんでしたが、治療を始めた時に友達に話題にできやすいよう伏線を張る意味もありました。

 

実際、後日「年末に言っていたけど二人目欲しいんだけど、できなくて病院行ってるよ~」と話題に出しやすかったので、この事に関しては先に話に出しておいてよかったと思いました。

 

病院に行き始めた頃は本当にすぐにできると思っていました。

一人目は自然妊娠だから、タイミングが悪かっただけ。

 

でも排卵誘発剤を使っても全然ダメでした。

むしろ薬のせいか不正出血もあったりで、あっという間に地元の産婦人科での治療期間が終わってしまいました。

 

その頃、その友達の一人が普段は遠方にいるのですが、里帰り出産のため地元に帰ってきていました。

せっかく帰ってきているので、私に遊ぼう!と声がかかりました。

もちろん妊娠中なので遠出はせず、もう一人妊娠中の友達の家へお邪魔することになりました。

 

私は理由をつけて娘を連れて行きました。

 

二人はお腹にいるけど、私にはいない。

 

ずっと仲良くしてくれた友達だけど、耐えられないかもしれない。

そんな事を思うのも嫌だったけど、なかなか妊娠できない焦りと、友達と会いたい気持ちでグラグラしました。

 

結果はやっぱり友達と会うのは楽しかったので、行ってよかったんですけども。

 

ただ、私が現在不妊治療中で、その周期の結果が出なければ不妊治療専門の病院へ行く予定なのだと話しました。

 

もうすぐ赤ちゃんが生まれる人たちに、わざわざ話さなくていい事ですよね。

でも言わずにはいられませんでした。

 

友達に赤ちゃんが生まれた時、おめでとうの言葉は言えると思う。

でも会いに行けるだろうか?

それが自信がなかった。

 

だからここでも伏線を張ったつもりだった。

 

 

そして結局その周期も妊娠はできず、不妊治療専門の病院へ行くことが決まった頃、友達の1人が出産しました。

 

おめでとう、赤ちゃん見に行かせてね!

 

たぶん、こんなLINEを送ったと思います。

 

ああ、私はちゃんと友達を祝えて、赤ちゃんを見に行けるやん!!

 

自分にほっとしました。

 

 

自分が妊娠できないからって、妊娠・出産した人をさけるような人間には私はならなかった。

私はちゃんと自分の焦りより友情を取れたんだと思いました。

 

 

さすがに新生児がいるところに、娘は連れていきませんでした。

 

赤ちゃんを抱っこすると、かわいい。

 

懐かしい。

 

もう一度こんな子どもを抱っこしたい。

 

友達にはやっぱり治療の事を話しました。

地元の病院ではだめだったから、専門のところに行く。がんばってみると。

この時は前向きな気持ちで言うことができました。

 

それまでは、不妊治療の専門の病院がどんな所かわからず、不安でいっぱいでしたが、赤ちゃんを抱っこさせてもらって本当に頑張ろうという気持ちになれたんです。

 

 

それから数週間後。

 

 

里帰りしていた友達にも赤ちゃんが産まれました。

 

この時はちょうど不妊治療専門の病院に行き始めた頃でした。

 

検査のため何回かこまめに通っていたり、ちょうど旅行や出かける予定が詰まっている時期でした。

 

私はそれを理由に、なかなか会いに行けないけどお祝いだけ先に送らせてもらうよと友達に連絡しました。

 

友達からの返信は、お祝いなんていらないよ、ぜひ赤ちゃんを見に来てと返ってきました。

いつも通りの返事だと思います。でも私の方はいつも通りじゃないんです。

 

別の友達には素直にお祝いできたのに、なぜか今回はすごく嫌だったんです。

その友達が嫌いとかそんなことはありません。

むしろ、今でも私と友達でいてくれることがすごく嬉しいんです。

 

でも、それとは別のどうにもならない感情が自分の中にありました。

数週間前は素直に出産を祝福できたのに、私はどうしたのだろう?

自分がすごく嫌でした。

この感情の中で友達の赤ちゃんに会うのがすごく怖かった。

 

だから、病院や旅行の予定を理由にしばらく会えないから、お祝いだけでもと食い下がりましたが、9月まで里帰りしているので、私が忙しくなくなってからでも会いに来てと言われました。

 

私は不妊治療することを言っていました。

察してほしかった。

でも、相手に悪気があるとかそんなんじゃないのは分かります。

 

なので、しばらくは忙しくて無理だけど9月頃ならと返信しました。

 

お祝いはすぐに用意しました。

やっぱり忙しくて行けそうにないからと断って、いつでも送れるように。

 

そして9月上旬。

検査の結果、人工授精は無理、体外受精をしないと妊娠できないという結果が出たのです。

旦那の検査
旦那の検査の結果、人工授精は無理。体外受精を視野に入れなければいけなくなりました。

 

これからどうしよう?

転院して体外受精?

 

悩んでいる時に、その友達から先に出産した友達の家に遊びに行くから一緒にどう?

とお誘いがありました。

 

ああ、行くしかないな。

お祝いも気になっていたし、会って直接渡した方がすっきりする。

 

検査の結果から一週間ほど後、友達と会いました。

 

3カ月と2カ月の赤ちゃんが並んでいると、本当にかわいい。

交互に抱っこさせてもらいました。

 

ああ、もう私はこんなちっちゃな自分の子どもを抱っこできないんだ。

 

やっぱり友達に、不妊治療の検査の結果、体外受精しないと子供ができないかもしれないと言ってしまいました。

 

この話題は友達が何かを言いかける前に私が話をそらしました。

どう返事をしたらいいからわからないですよね?

 

ただ聞いてほしかったという私のわがままです。

 

 

 

そしてこの時、お腹の調子も悪かったんです。

そう、生理の前のような痛みです。

 

私はこのまま生理が来るんだろうと思っていたのですが、実はこの時妊娠3週目でした。

 

そんな事に気づくわけもなく、なんだかんだ言いながら会いに行ってよかったと思いました。

やっぱり赤ちゃんはかわいい、もっと早く会いに行けばよかったと後悔もしました。

 

それから一週間後、検査薬に反応がありました。

 

 

 

まだこれからどうなるかはわかりませんが、私は幸い妊娠できました。

もし今まだ妊娠できていなかったらどうだったんでしょう。

友達の子供を見るたびにうらやましいとか思ったかもしれません。

 

妬み・ひがみ、それらが噴出してMAXになる前に私はその感情とさよならできました。

 

でも少しだけ出てきた妬み・ひがみは自分が嫌になるくらいの感情でした。

恥ずかしいし、誰にも相談できません。

 

 

そして不妊治療の病院でも、私は一人産んでいるというどこか他の患者さんへの見下し感もあったかもしれません。

病院に娘を連れていくことはありませんでしたが、私は一人目が産めないんじゃないのよというわけのわからない特別感。

何か行動を起こすわけじゃないけど、待合室で待っている時、心の中で一人は子供がいるんだという優越感を持っていました。

 

 

私は決して聖人君主じゃないけど、ここまで私の中に友達に対するどす黒い感情があったのかと初めて気づきました。

 

 

ただ、その感情を私は直接友達には向けていません。

先に子供が生まれた方の友達にはこの前会ってきました。

もちろんまだ安定期には入っていませんが、色々治療の話もしていたので妊娠中だと話しました。

 

よかったね、おめでとう。

 

私が彼女に向って言った言葉が返ってきました。

 

一時の感情に任せて、赤ちゃんに会うことを拒否したり暴言を吐かないで良かった。

 

でもそれは私の不妊治療が比較的短く終わったからです。

そして、タイミング法での自然妊娠だったからかもしれません。

 

この闇はそっと蓋をしておきたいと思います。

旦那にはいつか愚痴のように言うかもしれません。

でもそれは今ではないです。

 

今は誰にも言えないので、そっと吐き出しました。



タイトルとURLをコピーしました