産後の腰の違和感

産後・行事

出産時骨盤ベルトがあるといいかも

初めての出産だったいちかの時、私は骨盤ベルトを用意していませんでした。

出産後すぐに助産師さんから骨盤ベルトはありますか? と聞かれ、皆さん用意しているんだと初めて気が付きました。

 

いちかの時は腰よりも縫った所とかが痛くて、腰の痛みはそれほど感じませんでした。なのでその後も骨盤ベルは使用せず。

出産後早めに整体などに行って、緩んだ骨盤など直してもらった方がいいとは聞いていたのですが、自分ではゆるみを感じなかったので数カ月整体に行くことはありませんでした。

 

しかし、5カ月後に整体へ行くことになりました。

原因は膝。

膝が痛くて、立つのが辛い。

この時には職場に復帰もしていたし、痛いまま仕事を続けるのは無理。

しかも膝の痛みは出産とは関係ないと思っていたのですが、出産とは関係なくとも授乳と関係があったのです。

 

授乳時の体勢に気を付けて

私はなぜ膝が痛いのかわかりませんでした。

 

私の母も膝の痛みで整体に通っていましたが、母の原因は加齢。

まさかと思いながら整体の先生に診てもらうと、「授乳の時、片膝を立ててませんか?」と聞かれました。

 

そうなんです、体勢が楽だったので、いちかが少し大きくなってきた頃から、片膝を立てて授乳していたんです。

 

これがダメらしく、膝がねじれてしまっていたそうです。

私、授乳クッションも買っていなくて、自力の抱っこで授乳していたので、変な体勢をとることが多かったんです。

しかも授乳だと1日何回もありますしね。

 

もちろん、これ以後片膝を立てての授乳はやめ、足が痛くなることはありませんでした。

この時、膝のついでに腰も見てもらいました。骨盤のあたりですね。

何も対策していなかったので、当然骨盤は元に戻っておらず、調整してもらいました。

 

産後すぐは体調面もあり整体に行けませんが、産後6カ月以内に一度腰を見てもらった方がいいそうです。

 

2人目の出産後の違和感

さて、今回のにかの出産。

いちかの時とは違い、縫った所の痛みもそれほどなく、腰も最初の筋肉痛だけで痛みもありませんでした。

 

さすがに今回は骨盤ベルトも用意して、入院中はほぼ付けていました。

快適快適と思いながら退院1週間後、いちかの保育所の送り迎えを再開した頃から何か違和感を覚えます。

 

なぜか歩きにくい。

 

妊娠前は一本の線の上を歩けていたのに、出産後は線の上を歩けず蟹股状態っぽい感じがするのです。

しかもこの頃付けたり外したりが面倒で骨盤ベルトをしなくなっていました。

片膝を立てて授乳しないというのは守っていたのですが、この歩きにくさはもうすぐ職場復帰するので辛い。

 

というわけで、今回は早めに整体に行くことにしました。骨盤も見てほしかったですしね。

 

骨盤矯正

再び同じ先生に歩くときに違和感があると伝え、診察してもらいました。

 

すると、腰ではなく膝の治療から始まりました。

後で骨盤も見てもらいましたが、産後1カ月の疲れがたまっていて、体中凝り固まっていたようです。もちろん腰も硬くなっていて、ほぐしてもらいました。

 

先生にうまく違和感の具合を伝えられなかったのですが、先生が「痛いのじゃなくて、ズーンと重かったんじゃない?」と言われ、それだ!!と思いました。

 

そう、痛くはないんです。ただ何となく違和感がある。痛みがなかったので、病院に行くかどうか実は迷っていたのですが、行ってよかった。

 

膝と腰をほぐしてもらったら、歩く時の違和感はすぐに消えました。

 

あとは座ったまま前屈とか、腰のストレッチで凝り固まるのを予防してくださいと言われました。

これを書いている時点でもまだ通っていますが、あと1回くらいで治療は終わりそうです。

 

ちなみに私が使っていた骨盤ベルトはこんなタイプです。

 

先生に一度骨盤ベルトを持ってきてくださいというので持っていくと、ベルトの位置は合っているか・巻く力はどれくらいかを教えていただきました。

 

どうやら私は緩く巻きすぎていたようです。結構きつめに巻いていいみたいです。

骨盤ベルトは他にも細目で矯正力が強いのとか色々あるみたいで、私の腰のゆがみならマジックテープ式の幅広の骨盤ベルトでも大丈夫だそうです。

 

忘れた頃にやってきた激痛、肩から背中の痛み

今回の出産の治療はこれで終わりそうですが、いちかの時は腰ではなく別の個所にとんでもない激痛が走ったことがありました。

 

それは肩から背中にかけての激痛。

ある朝起きたらピキッと音がして、首が動かなくなりました。

首から背中が固まって動かなくなり、歩くたびに振動で激痛が走るのです。

 

これではとても出勤できないと職場に電話。

 

「すみません、肩が痛くて歩けないので、病院に行ってから出勤します」

 

『? 体調不良? 大丈夫??』

 

「体調は問題ないんです。肩が痛いんです。歩けないくらいに痛いんです」

 

職場にしても、肩が痛くて出勤できないって何それ? って感じだったでしょうね。

でもこっちはシャレにならないくらい本当に痛いんです。

 

これも整体に行ったのですが、案の定子どもの抱っこなどの疲労がたまっていて、それが一気に症状として現れたそうです。

1人目だったので、抱くのも慣れていなかったというのもあるかもしれませんし、産休明けで復帰したので生後6カ月までまともに寝ていない状態で仕事をしていたからかもしれません。

 

肩回りをほぐしてもらったのですが、一度の施術では痛みは取り切れず、その後何回か通いました。

その日の昼頃には出勤したのですが、物は持てず、振り返ることもできず、家に帰って寝ても痛い。

 

腕は上げられないので髪もくくれないし、頭を洗うのもうまくできない。

この時は本当に大変でした。

 

出産だけでこれだけガタが来るのかと衝撃でした。

読んでいただいている方で出産を控えている方や、産後の方、お互い疲労がたまらないように気をつけましょう。



タイトルとURLをコピーしました